logo
shopping-logo
肌着を洗濯するときに、大切にしてほしいこと。

2020.03.18 #肌着とスキンケアの読みもの

肌着を洗濯するときに、大切にしてほしいこと。

肌着は肌に直接触れるもの。だからこそ、お手入れも丁寧にしてもらいたいと考えています。

洗濯する際のポイントは3つあります。

・洗濯ネットに入れて洗うこと
・蛍光増白剤の入っていない洗剤を使うこと
・干すときは形を整えて、陰干しにすること

HAKUROの肌着は、ネットに入れて洗濯してください。

HAKUROのコットンシリーズの生地は、80番手という細くて繊細な糸で編まれています。デリケートな衣類をネットに入れずに洗濯すると、摩擦によって生地が劣化してしまったり、他の衣類とのひっかかりが生じたりすることがあります。
洗濯ネットに入れることで、より長く、よい状態で着ていただけるようになります。

洗剤は蛍光増白剤の入っていないものを使ってください。
蛍光増白剤は洗濯のときに本来の色や素材を変化させてしまうことがあります。

形を整えて、陰干ししてください。
肌着をひろげて形をよく整えてください。できるだけ、日陰に干していただきたいです。日光が直接当たるのを避けることで、繊維へのダメージを減らし、生地の色あせを抑えることができます。

特に、タンブラー乾燥は避けてください。摩擦や熱風によって風合いが損なわれてしまうことがあり、デリケートな素材にダメージを与えてしまいます。
洗濯槽のなかで激しく回転することで、型くずれが起きやすくなります。シワや縮みの原因にもなってしまいます。

HAKUROのコットンシリーズは、洗濯時に水を含むと一時的に縮みます。ひろげて干していただけば、乾いたときにはふんわり感が戻り、肌なじみのよい風合いがまた感じられますのでご安心ください。

https://note.com/hakuro_wear/n/n760601c7b786

その他の特集ページ

毎日暑い日が続きますね。ジメジメと湿度の高い日は、特に不快に感じることも多いのではないでしょうか。
皆さん...

HAKUROは、デザインにもこだわりとメッセージを込めています。
ロゴやパッケージ、キービジュアルにコンセプトブックまで。

肌着の買い替えタイミングを意識されたことはありますか? 今回は、肌着の買い替えタイミングについてご紹介します。