logo
shopping-logo
大人の肌に寄り添う肌着・インナー、HAKUROについて

あたらしい、肌着の選び方。
基礎化粧品を選ぶように、肌着を選ぶ

35歳を経験すると、肌の変化を実感します。乾燥しやすくなり、油分も減少し、かさついたり、敏感で繊細になったり……。

ボディケアを心がけ、基礎化粧品もいろいろ試し、自分の肌に合うものを取り入れてはいます。でも、着るもの、肌着のことは後まわし、一日中ずっと肌に触れているというのに……。いえ、気にはなるけれど、どれを買えばいいか、肌に合う一枚を探すのがむずかしいのも理由です。

わたしたちは肌着メーカーです。それなら肌質別の肌着をつくればいい、肌の傾向にあわせたラインナップがあれば、自分の一枚を選びやすいはずです。

そうして試行錯誤して試作品をつくったら、予想以上の反響でした。なんだ、肌がかゆくなるのは、肌着のせいだったんだという声もありました。

大人の肌に寄り添う肌着・インナー、HAKUROについて

肌質別の肌着をラインナップします

HAKUROは、肌タイプにあわせた肌着をつくります。
繊細な肌の方には、余計なダメージを与えず、肌をいたわる着心地のものを。
乾燥肌の方には、保湿機能の高いしっとりなめらかな肌着を。
汗をかきやすい方、油っぽい肌の方……。

肌着を買うとき、ちょっと立ち止まってほしいです。もし迷ったら、基礎化粧品を選ぶのと同じように、肌着を選んでください。肌に合った肌着は、いやなストレスを軽減、心地よく、やさしい気持ちにさせてくれます。

大人の肌に寄り添う肌着・インナー、HAKUROについて

創業半世紀の肌着メーカーのすべてを注いで

わたしたち、白鷺ニット工業は、姫路城のもとで創業半世紀、寒さ暑さに負けない機能的な肌着を手がけてきました。そして姫路城の異名にちなんで名付けたHAKURO。これまでの経験・技術・歴史と未来のすべてを注いで、大人の女性の肌に寄り添っていきたいと思います。

生地の開発はHAKUROの肝です。肌のことをとことん考えて、生地に使う糸、編み方、加工法などじっくり吟味。もちろん、デザインもしっかり押さえ、ふだん使いしやすいものに。大量生産になじまない繊細な生地は、国内工場の熟練スタッフが、1枚ずつていねいに縫製。そうやって仕立てた、つくりのいい肌着を、メーカー直販の適正価格でお届けします。

大人の肌に寄り添う肌着・インナー、HAKUROについて

年齢を重ねた肌に、
いちばん寄り添う肌着

HAKUROの目指す着地点は、大人の女性に、肌着選びをアップデートしていただくこと、基礎化粧品のような、肌質に照らし合わせた選び方へ。そして年齢を重ねた肌にいちばん寄り添う肌着であること。大人の女性の自分らしい暮らしのために。しなやかに生きる毎日のために。

現在の商品ラインナップは限られています。繊細な肌の方にも着用いただけるコットン・ガーゼシリーズとコットン・リブシリーズだけですけれど、今後のHAKUROにどうぞご期待ください。

肌質から選ぶHAKUROの肌着

繊細な肌に、コットン・ガーゼ

繊細な肌質に、 コットン・ガーゼ

ふんわりした肌ざわりのコットン・ガーゼ。ほんのりあたたかく、ゆらぎがちな肌も優しくつつみます。

コットン・ガーゼ シリーズ

繊細な肌に、コットン・リブ

繊細な肌質に、コットン・リブ

まるで空気のように軽いコットン・リブ。肌をいたわるように優しく、なめらかな着心地。春夏秋におすすめです。

コットン・リブ シリーズ

夏期休業と商品配送について