logo
shopping-logo

化粧品だけがスキンケアじゃない。
今、スキンケア発想で作られた商品がブーム。
あなたはどれだけ知っていますか?

「スキンケア発想」の商品って?

最近、“スキンケア発想”の商品に注目が集まっていることをご存知でしょうか?

コロナ禍でおうち時間が増えたことで、よりいっそうスキンケアに興味関心を持つ人が増えたと言われています。

不要不急の移動や外出、人との接触をなるべく控えることが推奨される中、私たちの暮らしは大きく変化しています。在宅ワークが増えて休日の外出が減り、人に会う機会が減少することで、メイクの役割も変わってきました。これまで通りの「お出かけ用のフルメイク」から「肌に優しいメイク」へとシフトし、肌本来の力を底上げしたいと考える人が増えているのです。

また、自分の身体に触れたり取り入れたりするものを選ぶとき、ケミカルなものを抑え、なるべく自然に由来したものを選びたいという人も増えています。

こうした潮流の中、「自分自身の肌をいたわり、ケアする」発想で開発された商品が続々と登場し、注目を集めているのです。

「スキンケア」は顔だけにあらず!

「スキンケア」と聞くと、顔周りのケアのことを思い浮かべる方がほとんどかもしれません。しかし最近では、基礎化粧品のような顔用アイテムのみならず、全身の肌に関わるさまざまなアイテムに「スキンケア発想」が取り入れられています。

顔以外にも身体のさまざまな部分の肌をいたわり、全身の肌が本来のうるおいを取り戻すことができれば、よりいっそう自分らしい美しさを追求できそうですね。

そこで今回は、ちまたにどのような「スキンケア発想」の商品があるのか、各アイテムを愛用するHAKUROメンバーの声と併せてご紹介します。

●ファンデーションやアイシャドウなどのコスメ●

最近は、肌の悩みを覆い隠すのではなく、肌そのものに活力を与えるタイプのコスメが増えていますよね。保湿をしたり負荷を軽減したりするものだけでなく、肌に栄養成分を与えながらメイクを楽しめるコスメも登場しています。

「最近、これまで使っていたマスカラや口紅を使わなくなりました。ドラッグストアで手軽に・安価で、スキンケアコスメを購入できるようになったことも大きいかもしれません。一石二鳥でお肌をケアして、素肌の状態をより良くしたい気持ちが高まっています。」
(30代女性・HAKUROメンバー)

●リップクリーム●

年齢を重ねることで唇がより敏感になり、従来の口紅だと刺激が強すぎるという悩みに直面している人は多いようです。そこで、自然由来の保湿成分を使ったり、刺激の少ないオーガニック成分100%で作られたリップクリームやリップバームが人気を集めています。

「マスク生活が日常のいま、マスクと唇が擦れる刺激が乾燥の原因になっている気がして、リップクリームを使ったケアにいっそう意識が向くようになりました。
色付きのリップクリームも増えているので、オンライン会議用のメイクにも唇に優しいリップクリームを活用できています。」
(30代女性・HAKUROメンバー)

●シャンプーやトリートメントなどのヘアケア商品●

年齢を重ねるごとに、ボディだけでなく、髪質の変化を感じる人も少なくありません。昔は気にならなかったのに、いつからか髪や地肌の乾燥が気になり始めたという声も少なからず聞かれます。そうしたお悩みに応えて、髪はもちろん地肌までケアできるシャンプーやトリートメントが登場しています。

●生理用ナプキン●

オーガニックコットン製のナプキン、綿や麻・竹などの素材を使った布ナプキンなど、敏感な肌への負荷を抑える生理用アイテムが増えています。

「無理のない程度に、自分の肌に合う自然素材の布ナプキンを取り入れています。綿の温かみを感じられ、肌への負担も少なくなったように感じ、今では手放せないアイテムになっています。」
(40代女性・HAKUROメンバー)

「スキンケア発想」のインナーも!

顔周りのケアアイテム以外にも、さまざまな分野で「スキンケア発想」で作られた商品があることをご紹介しましたが、実は「インナー」にもそういった商品があることをご存知でしょうか?

「スキンケア発想」を取り入れたインナーは、例えば次のような工夫で肌をいたわっています。

・縫い目をなくした「無縫製加工」で、摩擦による肌への刺激やチクチク感を抑える
・肌にふれる部分に綿・シルク・麻などの自然素材を使用する
・美容成分を生地そのものに含ませる
・ゴム部分の加工に工夫をほどこして締め付け感を減らす
・通気性の高い素材を使用してムレを抑える

そして、私たちがお届けする「HAKURO」もこのような観点で作られたインナーブランドの一つです。

HAKUROが届けるスキンケア発想のインナー

HAKUROが目指しているのは、自然素材の恩恵を受けるスキンケア。特にHAKUROが現在力を入れているのが、柔らかく、吸湿性が高い綿素材インナーの開発です。

極細の綿糸を使ったHAKUROのコットン生地は、大変なめらかで柔らかいのが特徴。さらに肌に優しいインナーを目指して、脇に縫い目のない製法を採用しました。

なかでも、これからの時期におすすめなのが「コットン・ガーゼ」。80番手の極細糸による二重ガーゼ編みで、ふんわり柔らかく、身体を包み込んでくれます。2重になったガーゼの間に空気の層ができることで保温性がうまれ、とても暖かく、袖丈を変えれば秋から真冬まで快適に過ごしていただけます。

とても柔らかい生地なので、乾燥で敏感になりやすい冬のお肌にも適しています。コットンは汗をよく吸い、空気中への蒸発を促すのが得意な素材。それでいて適度な保湿力もあり、肌が乾燥しすぎることも防いでくれるんです。

基礎化粧品やコスメ、ヘアケア用品でのスキンケアに加えて、ぜひ「インナーでのスキンケア」も取り入れてみてください!