0 カート
カートに追加されました
    カートに商品があります
    カートに商品が1点あります
      合計

      お腹をすっぽりカバーするインナーで温活・健康美を目指す。
      ー薄着の季節こそ、お腹を冷やさない!綿肌着のススメー



      軽装になる春夏は、お腹の「冷え」対策が肝心

      日に日に暖かくなってきて、少しずつ軽やかな装いでお出かけしたくなる今日このごろ。暖かい日中と比べて、夜は格段に気温が下がる日も多く、お出掛け中に薄手のコートを手持ちしたり、カーディガンを鞄の中に忍ばせたりしている方も多いのではないでしょうか? 気温を細かく洋服で調整するのがなかなか難しい時期でもあります。

      実は多い春夏のお腹冷え

      春夏に涼しく着れるゆったり系の洋服。けれど、身体が急激に冷房に晒されたり、冷たい飲み物を摂ってお腹を冷やしてしまって、出先でヒヤッとした経験ありませんか? 実は春夏こそ「冷え」対策として、インナーが手放せないという方も少なく無いはずです。

      冷えは万病のもと。お腹を温めるメリットはこんなに!

      お腹を温めると、免疫機能、ぜん動運動、血流の向上から、身体に良いことが沢山あるそうです。風邪予防だけでなく、お肌の調子も整えてくれるんですね。

      • 風邪対策
      • 便秘や下痢予防
      • 肌荒れ予防
      • 体臭の改善
      出典:冷え対策の切り札! “腹巻”がすごい理由

      春夏に身につけるインナー素材の選びかた

      冷え対策として、春夏でもインナーを着るという方は多いと思いますが、その際に注意したいのは、素材選びです。汗かぶれを起こさないように、吸湿性と保温性に優れたシルクや綿など、肌に優しい天然繊維なら、肌が弱い方でも安心して着用できてオススメです。 ちなみに、化学繊維だと汗が冷えた後に体温を奪って余計に身体を冷やしてしまうこと多いのだそうです。

      お腹をしっかりカバー&締め付け知らず。おしゃれな肌着HAKURO

      お腹をしっかりカバーするインナーを探している…という方に特におすすめしたいのがHAKUROの肌着。下半身がゆったりした洋梨体型の大人女性にも着ていただけるように、着丈が下腹部まで届くようなつくりになっています。特に、HAKUROの肌着の中でも「クルーネック」は着丈が〜70mmと、他のHAKURO製品と比べて3㎝以上も長い仕様です。
      HAKUROのサイズチャート詳細はこちら



      着心地のよさも細部まで追求し、ウエスト周りに縫い目の出ない「丸編み」という特別な製法を採用。端部は「メロウ」という、フリルのような肌当たりの優しいデザインを施しているのでお腹の締め付けも気になりません。

      商品タグの位置も脇ではなく、肌に直接触れにくい裾に縫製しているため、ウエスト周りがごわつきにくく、軽装の春夏もさらっとした着こなしが楽しめるはずです。 ぜひ春夏の冷えをお腹からカバーしての健康的な毎日を過ごしましょう!