logo
shopping-logo

肌をいたわる「スキンケア発想」インナーの魅力。

「スキンケア発想」の商品って?

最近、「スキンケア発想」のアイテムに注目が集まっているのをご存知でしょうか?

コロナ禍での暮らしの変化に伴って、私たちの価値観も変化してきました。たとえば、オフィスへの出勤や週末の外出機会が減ったことで、ノーメイクで過ごす時間が増えたという声も聞かれます。「これまではメイクの仕上がりに目が行っていたけれど、最近はむしろ、素肌のケアを意識するようになった」という方も多いのではないでしょうか。

また、外出時にマスクが欠かせない状況が長引くなかで、マスクの擦れ・蒸れといった刺激に悩む人も少なくありません。このような背景から、「自分の肌をいたわり、ケアする」という発想で開発された商品が続々登場し、注目を集めているのです。

これまで「スキンケア」というと基礎化粧品のイメージでしたが、最近ではそれ以外のアイテムにも「スキンケア発想」が取り入れられています。アイシャドウやリップなどのコスメ、シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア商品、生理用ナプキンなど、幅広いアイテムで「スキンケア発想」の商品が支持されるようになりました。

「日常に少し良いものを添え、優しく丁寧な暮らし」への意識が高まっていることもあり、ここ最近は特に、自然由来の成分を使ったケアアイテムがより身近にひろまってきています。

インナーも「スキンケア発想」で選ぶ時代

毎日肌に触れる「インナー」においても、「スキンケア発想」を取り入れた商品がじわじわと人気を集めています。

「スキンケア発想」を取り入れたインナーは、例えば次のような工夫で肌をケアしています。

● 縫い目をなくした「無縫製加工」で、摩擦による肌への刺激やチクチク感を抑える
● 肌に触れる部分に綿・シルク・麻などの自然素材を使用する
● 美容成分を生地そのものに含ませる
● ゴム部分の加工に工夫をほどこして締め付け感を減らす
● 通気性の高い素材を使用してムレを抑える

そして、私たちがお届けする「HAKURO」は、大人の肌に寄り添い、ケアするという観点で作られた肌着ブランドです。

HAKUROが届ける「スキンケア発想」の肌着

HAKUROが目指しているのは、自然素材の恩恵を受けるスキンケア。現在ラインナップしているのが、柔らかく、吸湿性が高い綿素材の肌着です。

極細の綿糸を使ったHAKUROのコットン生地は、大変なめらかで柔らかいのが特徴。さらに肌のストレスをなくすため、脇に縫い目のない製法を採用しました。

変化し続ける身体や肌にとって本当に大切なことはなにか。
とことん肌に寄り添って考え、熟練した職人が、1枚1枚、丁寧にミシンで縫製しています。

春夏で特におすすめしたいのは「コットン・リブ」シリーズです。一般的な肌着で使われる糸の半分の細さしかない「80番手」の糸で織られたリブ編みの生地は、とても薄くて軽いのが特徴。肌当たりもなめらかでよく伸びるので、着ていることを忘れてしまうほどのフィット感が得られます。

コットンは適度な通気性と吸水性を兼ね備えており、汗ばむ日にも肌を快適に保ちます。さらにリブ編みは凹凸がある分、肌との接触面積が少ないので、なるべく摩擦や刺激を避けたいという方にもおすすめできます。

暖かくなると、行動範囲も広がり、外に出る時間も長くなる季節。自分の肌をいたわり、心地よい日々を送るために、基礎化粧品やコスメ、ヘアケア用品でのスキンケアに加えて、「インナーでのスキンケア」も取り入れてみませんか?

GW休業と商品配送について